TATESHINA AKARIYA

DAYS

2020.01.10

e-bikeでうろうろ

道祖神って知ってますか?私は知りませんでした。詳しくは詳しく解説しているWEBサイトをググっていただくとして、簡単にいうと「五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄」などの願いを込めてつくられた小さな石像です。

立科に移住して町を散歩していると、ふとしたところに道祖神が佇んでいます。あまり気に留めていなかったのですが、e-bikeの運転中にふと気になりはじめ、少し探してみることにしました。


e-bikeにまたがり、いざ出発

少し走っただけですが、それでも何体か発見できました。佇まいがなんかほっこりしますね。
1体のものから2体がよりそうように彫られたもの、文字だけのものなど様々。探せばまだまだあると思います。

今回感じたのは、
・なんか時間の使い方が贅沢!別にこれが道祖神じゃなくたっていい。季節によっては野花を探したりするのも楽しいと思う。
・e-bikeじゃないと疲れる。アップダウンの多い町なので。
・うろうろしていると自分だけの絶景ポイントを発見できるかも。
・田舎町の風情をめっちゃ感じる。昔ながらの商店とか古民家とか、車で通ると見落としがち。
・やっぱりひとりじゃ寂しい(泣)

田舎町をe-bikeうろうろすることに興味がある方はこちらをご覧ください!

おまけ

疲れたら「権現の湯」へ。


ひなたぼっこ中。