TATESHINA AKARIYA

DAYS

お知らせ

2020.01.01

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

今年も少しでも多くの方々に立科界隈を楽しんでいただけるよう頑張ります。

具体的な内容は少しずつお知らせしていきますが新しいことにもチャレンジする予定です。この写真にヒントがあるかも!

日々のこと

2019.12.27

シラカバイクのってみた

ということで?シラカバイク初体験です。シラカバイクって?
名付けて「望月の名店をめぐるe-Bikeひとり旅」。立科町のおとなり、佐久市望月の「Gusk」さん、「Yushi Cafe」さん、「the OK pizza & bread」さんに行ってきました。

とりあえず地図と証拠写真(笑)をご覧ください。片道およそ8キロ、往復16キロ。正確な時間を計り忘れるという失態を犯したことに今気づきましたが片道およそ20~25分ほどでした。


あとから調べて分かったこと、あかりやとOKさんの標高差4m!望月の標高って立科と変わらないんですね、知りませんでした。


立科町の中心、中山道「芦田宿」。趣深いバス停です。


中山道を通って茂田井に到着。茂田井のバス停もなかなかの趣。傾き具合がたまりません。


望月宿の中心、「望月歴史民俗博物館」。


望月の「Gusk(グースケ)」。地元の野菜やこだわりの手ごねパスタがいただける大人気店です。決して目立たない立地なのにいつ来ても混んでます。


望月でココは外せない、「Yushi Cafe(ユーシカフェ)」。自家焙煎コーヒー、スコーンやケーキなどがいただける古民家カフェです。


アツアツのコーヒーで少しだけ休憩。Yushi CafeはいつきてもYushi Cafe。なんのこっちゃ(笑)。オーナーのYushiさんが優しく迎えてくれます。


望月期待のニューカマー、「the OK bread & pizza」。パンとピザのお店ですがケーキ(要予約)もあります。ノスタルジックな田舎道に突如現れる印象的な砂利道が目印。


アシストMaxで往復約16キロ走ったあと。バッテリー表示は4(フル充電で5)でした。

感想(ざっくりと)

・ひとりは寂しい。寂しかった。家族とか友達と楽しみたいところ。
・急な坂道を座りこぎで登るときの優越感。
・長距離になればそれなりに体力は必要。長く続く坂では笑顔が消える可能性あり。
・ギアチェンジ(一番軽いのが1、重いのが7)をいろいろ試しましたが、基本的には7で良いかな。アシストの強さはギアの重さに比例するので軽いギアより重いギアの方が坂道が楽でした。アシストの強さは5段階任意に設定できますが今回はマックスの5で移動しました。
・極太のタイヤ、パンクの心配はほぼなさそう。田舎道はパンクの恐怖との闘いなのでこれは本当にありがたい。
・中山道はこのまま辿れば「八幡宿」「塩名田宿」「岩村田宿」と続きます。往復を考えると自分的には塩名田宿までが限界かな。グーグルマップで検索!
・今日の気温は3℃ほど。以外と大丈夫でした。手と耳、首の防寒は必須。メガネがあるとなお良し。雨や雪の後で道が凍っている可能性があるときは避けるべし。

次はこう使ってみたい

・この自転車にスピードを求めるのは野暮!中山道を通った先人に思いを馳せ、景色や友達とのおしゃべりを楽しみながら走りたい。
・春から秋にかけては農道をのんびり走ってみたい。田んぼや畑、浅間山や蓼科山、桜や紅葉など季節それぞれの風景を楽しんですこし疲れたら道端でコーヒーを淹れて飲む。
・泉質目当てで布引観音温泉に行き、その帰りにサウナ目当てで権現の湯に行く。ぜいたく!

結局何しても楽しいと思います。e-Bikeを楽しみに立科へGo!

お知らせ日々のこと

2019.12.25

シラカバイクって?


立科町でe-Bikeレンタル「シラカバイク」のサービスが始まりました。

アシストの強さによりますが航続距離は60~100㎞ほど。これなら隣町の古民家カフェ、レストランやパン屋さん、浅間山や蓼科山が望める絶景スポット、温泉や中山道めぐりなどが充分に楽しめそう。目的地なんか考えずに畑や田んぼを眺めながらのサイクリングも良いかも!

GPSナビ付きなのでスマホナビを使う必要がなく、スマホバッテリーの消費を抑えられます。

あかりやにご宿泊のお客様には以下の特典をご用意しました。興味がある方はぜひお問合せください。

【あかりやご宿泊者様特典】

  • 特別価格でレンタルできます。
  • e-Bikeをあかりやに準備させていただきます。

※特典のご利用には事前にあかりやへのお問合せが必要です。
※e-Bikeの在庫は4台です。
※1日レンタルのみとなります。時間レンタルには対応しておりません。
ここまで書いてなんですが、私は乗ったことがありません(笑)。近々体験予定ですので、使用感など改めてお伝えします。

日々のこと

2019.12.23

雪だ!

久しぶりに多めの雪が降りました!

白樺高原国際スキー場も無事ゴンドラリフトの運行がはじまったようです。

日々のこと

2019.12.20

白樺高原と歩歩歩(さんぽ)

今日は白樺高原国際スキー場に雪の状況を確認しに行ってきました。今年は雪が少なく明日から稼働予定だったゴンドラは23日(月)からに延期に。その代わり22日(日)まではリフト券がオープニング価格(大人2,000円、子供1,000円)なので、ちょっと練習にはイイかも!このスキー場はスノボ禁止なのでお子様にもお勧めです。リフト券が共通で使える「しらかば2in1スキー場」はスノボOK!スキー場間はシャトルバスで行き来できます。

女神湖に整備された遊歩道から望む蓼科山(標高2,530m)。女神湖の周囲には遊歩道が整備されており天気が良い日は気持ちよく散歩することが出来ます。


信州といえば蕎麦!、ということで今日の昼食は地元の人に聞くとけっこうな確率でお勧めされる「歩歩歩(さんぽ)」さん。立科町産のそば粉、おとなり佐久市長者原産の山芋を使った「とろろそば(1,000円)」をいただきました。3たて(挽きたて打ちたて湯でたて)にこだわったこのお店、立科町中心部から白樺高原に上がる中間地点にあります。聞けば佐久方面から白樺高原来る人はナビが案内する別ルートを案内されてしまうそうで、興味がある方は経由地に「歩歩歩」を設定してみてください。


Archives